身近の鳥たちを観察しながら悪戦苦闘の撮影を続けています。 10倍機コンデジにはじまり一眼超望遠、デジスコと全てに手を染めた結果、どっぷりと鳥の世界に嵌ってしまいました。
http://anko55.blog5.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
大反嘴鴫
2009-10-08 Thu 01:40
MFの川にお彼岸の頃から一週間以上も居続けて人気を博していたオオソリハシシギ。
干潟では別段珍しい鳥では有りませんが内陸部の川には大変珍しい訪問者です。
MFの川ではキアシシギやアオアシシギは見た事が有りましたがこの鳥はライファーです。
最初 嘴が反ってることから以前来た事があるアオアシシギかと思われていましたが、脚が緑でないのでオオソリハシだと判明しました。
オグロシギともよく似てることから間違われて居ましたが嘴が反っていません。

画像はすべてクリックすると大きくなりますので是非大きくしてご覧ください。

EOS40D 400mm F5.6


一体何を食べてるのかと拡大してみました。
どうやら小エビのようですその他にタニシなども食べていました。

oosori1


干潟のようにゴカイが居る訳でなしあまり餌が無いのか、せっせと水の中に顔を突っ込んでいて中々嘴の反ったシーンが撮れませんでした。
やっと止まってくれて全体像をゲットしました。

oosori2


見返りでも反った様子がよく分かります。

oosori3


頭頂部の模様も…

oosori4


おっ 川エビを獲りました。
長い嘴の先から放り上げて口まで届けるようです。

oosori5


堰堤の浅瀬のブロックにへばりついてるタニシをゲットせんとて夢中です。

oosori6


片羽根伸ばし
oosori7


尾羽の様子がよく分かります。
最初 オグロシギと間違われた黒い部分は尾羽ではなく風切羽根の先端でした。
尾羽の模様は鷹班のような模様で初列風切羽根が尾羽より長いのですね。

oosori8


堰堤のブロックの隙間におっこちて おっとっと。

oosori9


こっち向きで片羽根伸ばし。

oosori10

伸びをしながら餌探しです。

oosori11


対岸でも 伸びを…

oosori12


水浴びです。

oosori13


水浴びの後 ブルブル 瞬まくを閉じていますね 拡大してみました。

oosori14


頭 カイカイ これも拡大です。

oosori15

水浴びの後は しばしのお昼寝。
コガモと2ショット 胴体のサイズは同じくらいかな。

oosori16


直ぐに目覚めて羽繕い。

oosori17


コサギと2ショット この時はそうでもなかったのですがコサギのテリトリーらしくてしばしば追い出し行為が有ったそうです。

oosori18


こちら側に戻ってきて間近で伸び。

oosori19


ノートリでこの大きさ あまり人を恐れないのは若鳥なのでしょうか?

oosori20


近くでバンザイしてくれましたが 一杯に伸ばしたシーンはフレームアウト (;´д`)トホホ
閉じかけのシーンですが中々いいですね。

oosori21


地味な色合いですが綺麗な鳥です。

oosori22


脇や上尾筒の様子もよく見えました。

oosori23


又 深みにはまってずっこけてますね。
この後 カモが飛んだのにつられてあっという間に飛んでってしまい飛び物は撮れませんでした。

oosori24


あまり長逗留なので心配していたらいつの間にか旅立ったようで一安心。
この記事を書いてる現在 台風が通り過ぎています。
伊勢湾台風に規模もコースも似てるとか…我が家もオンボロなので心配です。
風は強いものの雨は現在降ってないようです。
台風の後 珍鳥などが入ってきてくれると嬉しいのですが…




別窓 | 夏鳥 | コメント:0 | トラックバック:0 
キビタキとオオルリ
2009-10-03 Sat 20:53
お彼岸を過ぎて水場も少し賑やかになって来ました。
相変わらずオオルリの成鳥♂は現れませんが、♀とキビタキ♂♀が良く出てきてくれるようになりました。

画像はすべてクリックすると大きくなりますので是非大きくしてご覧ください。

EOS40D 400mm F5.6


キビタキとオオルリの♀が2ショット。
しかも「見て見て 比べてよ」と言わんばかりの並んでの枝どまり。
大きさの違いは歴然、翼帯の白縁と3列風切羽の白縁の有無、尾羽の長さetc

キビとオオルリ♀1


そして まあ 仲良く水浴びです。

キビとオオルリ♀2


これだけ見てたら色白と色黒のキビ♀のお風呂って感じですね。

キビとオオルリ♀3


あんた長風呂ねぇ と言ったかどうか…

キビとオオルリ♀4


んじゃ 私もも一回入ろっと なぁんてね

キビとオオルリ♀5


そして待望のキビタキ成鳥♂。

キビタキ♂1


やっぱり綺麗だなぁ キビタキはこんなになるまでの段階は言っちゃ何だけどハゲハゲで綺麗でないんです。

キビタキ♂2


食欲の秋か 物思う秋か… そんなん決まってるわな。

キビタキ♂3


エナガが目の前に…
エナガのこの上目使いの目つき 独特です。

エナガ


メジロの団体さん メジロオシですがな。

キビとオオルリ♀6


キビ♀も物思いにふけってます って違うか…
以下の3枚はデジスコです。

キビタキ♀1



キビタキ♀2



キビタキ♀3


キビタキ♂が様子をうかがってます。

キビタキ♂4


w(゜o゜)w オオー! ♂♀ 2ショット 中々撮れないんですよこれが。
♀は気が強くてたいがいは♂を追い出すからですと言って上手く撮れない言い訳…

キビタキ♂♀5


ヤブサメもここで何度も出てくれました。
すばしっこくって止まらないんですが、この子は大サービス。
以下3枚はデジスコ。
左良し!!

ヤブサメ12


右良し!!

ヤブサメ13

それ行け GO!! んな訳ないか…

ヤブサメ14


一番最近に現れたキビタキ♂。
これもサービス良かったですよ。

kibi1


この固体は嘴が左右にちょっとずれています。
拡大して見ました イスカ程ではありませんがね。

kibi2


水浴びで黄色い背中が顕わに…

kibi3


ε=(。・д・。)フーやっと追いつきました。
後は色付きの皆様方を待つばかりですね。
アオバズクとヤマセミは合間を縫って載せる事にしますのでお楽しみに…





別窓 | 夏鳥 | コメント:3 | トラックバック:0 
早かったオオルリ
2009-10-02 Fri 20:52
京都では旧盆に大文字の送り火(大文字焼きとは決して言わない)が済むと地蔵盆が各町内で行われます。
子供たちにとっては嬉しい時期ですが宿題が出来てなくてツクツクボウシの鳴き声がせわしなく思えるシーズンでもあります。
その頃になると夏鳥たちの移動が始まるのです。
先駆けはコルリで今秋はきっちりとやってきてくれたのですが、それに先立ち地蔵盆の真っ最中にやって来てくれたオオルリ♂若が居ました。

画像はすべてクリックすると大きくなりますので是非大きくしてご覧ください。

EOS40D 400mm F5,6


オオルリ1


成鳥の息を呑むような青さも素敵ですが薄いブルーの若も中々のものです。


オオルリ2


光の具合がもうひとつですが至近距離でした。


オオルリ3


後ろも向いてくれて大サービス。


オオルリ4


その11日後水場に忽然と現れたのはもっと綺麗な色の若♂でした。

TSN-884 NIKON40×WDS S80


オオルリ5


前ばかり向いて綺麗な青色が見えません (;´д`)トホホ


オオルリ6


オオルリって頭が扁平ですね 目が飛び出てて…
喉には白い部分が月の輪のようにあります。


オオルリ7


やっと後ろを向いてくれたと思ったらピンボケ \(||_ _)/


オオルリ8


その13日後現れた若♂は薄いブルーの固体でした。

TSN-884 NIKON24×WDS S80


オオルリ9


水浴びをしてくれました。

オオルリ10


お立ち台でポーズのこの子はオオルリ♀若です 喉は白い月の輪があります。


オオルリ11


こうなるとキビタキ♀と見分けがつきません。
翼帯はうっすらとあるし、下尾筒の茶色い部分は見えませんが胸が白っぽいのでキビ♀かなと…
頭頂の毛も水浴びで興奮状態 逆立ってて扁平かどうかも分かりません。


オオルリ12


この後 青い子は姿を見てませんが♀が居ついているようです。
キビタキとオオルリが並んで出てくるシーンもあり、違いがよく分かりましたが単独で出てくると分かりにくいですねぇ。

別窓 | 夏鳥 | コメント:0 | トラックバック:0 
愛想良しのヤブサメ
2009-09-30 Wed 16:36
出始めが少し遅かったので心配していましたがコルリを待ってる間に出て来てくれました。
この萩の株はいいろんな地べた鳥のお気に入りのようです。
勿論 スズメやシジュウカラ、メジロなどもやって来ます。
枝が張り出してる部分まではチョロチョロと出てきますが次の株まではダッシュで通り抜けます。


画像はすべてクリックすると大きくなりますので是非大きくしてご覧ください。


KOWA TSN-884 NIKON 40×WDS S80


株の陰に隠れてじっと狙いをつけていますね。

ヤブサメ1


少しアップしてみました。


ヤブサメ2


ダッシュの途中で立ち止まってこちらを見てます ポーズかな。


ヤブサメ3


おっ 何かコオロギの様なものを獲りました。


ヤブサメ4


一旦地面に落としましたが大きすぎたのかな。


ヤブサメ5


いやいや 一気にお口に… 頬張りました。


ヤブサメ6


んがんが あわわ 大丈夫?


ヤブサメ7


段々 中に入っていきます あんな尖ったもの喉に引っかからないのかしらね。


ヤブサメ8


苦しそうに首を振っています。


ヤブサメ9


やっと飲み込み何事も無かった顔をしてますね。
…c(゜^ ゜ ;)ウーン 満足… なんちゃって。


ヤブサメ10


( ̄_J ̄)ん? 同じ色合いですが尻尾が長い 脚もピンクなのでエゾビタキのようです。


ヤブサメ11


この後 ヤブサメは株の根元に隠れて長い間休んで居ました。
体の割りに大きな虫を食べるのですね。
この秋も ヤブサメの当たり年のようで楽しみです。
別窓 | 夏鳥 | コメント:4 | トラックバック:0 
そろそろ本番 秋の渡り
2009-09-30 Wed 02:22
長らくサボっているうちに秋の渡りが本番を迎えそうなので、取りあえずはしりからアップします。
例年のアオバズク見守り隊で毎日遅くまで通いつめ、画像の整理を始めると眠気が猛烈に襲ってきていつまで経っても整理がおぼつかず…
アオバズクとヤマセミは随時載せる事として秋の渡りトップのコルリです。

画像はすべてクリックすると大きくなりますので是非大きくしてご覧ください。


今年もコルリは全部で12羽確認しましたが、昨年の様に目の覚めるような青い子はやって来てくれませんでした。
水場には一度に2羽の♀が出てとっかえひっかえ楽しませてくれました。
もしかしたら3羽居たかもしれません。

コルリ1


この子は何時も片脚を上げてリラックスしていました。


コルリ2


まさか脚を傷めてたのではないでしょうね。


コルリ4


全身が見えると本当に脚が長いのが分かります。
姿はオオルリやキビタキの♀とよく似ていて見分けがつき難いのですが、足がピンク色なのと長いので区別する事が容易です。


コルリ5


でも この様に水浴びするとオオルリの♀と見分けがつき難くなりますが尾っぽが短いので分かるかもしれませんね。



コルリ6


この子は胸の辺りに斑模様が有りコルリはこの部分が段々白くなってきますが、オオルリは茶色でのどの中央に三日月様に白い部分が見えます。


コルリ7


お立ち台に乗っておすまし。


コルリ8


こうして見ると尾羽の短いのが分かりますね。


コルリ9


エナガも水浴び 尻尾長ーい。


コルリ10


昨年 綺麗な成鳥♂が出たところには若♂が出ました。


コルリ11


今年生まれの若鳥でしょうか。


コルリ12


同じ時 水場にももう少し色が濃い目の若♂が出ていました。


コルリ13


コルリはキビタキと違って今年生まれの♂には何処か知らん青みが有ります。


コルリ14



コルリ15



コルリ16



コルリ17


来年はもっと綺麗になって帰ってきて欲しいものですね。


コルリ18


今年は天候が不順で鳥たちの動きも遅いのかと思ってたらきっちり同じ日にやってきてくれました。
引き続いて赤いのも黄色いのもやって来て欲しいですね。

別窓 | 夏鳥 | コメント:0 | トラックバック:0 
BACK | ankoの鳥撮り帖 | NEXT

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。