身近の鳥たちを観察しながら悪戦苦闘の撮影を続けています。 10倍機コンデジにはじまり一眼超望遠、デジスコと全てに手を染めた結果、どっぷりと鳥の世界に嵌ってしまいました。
http://anko55.blog5.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
ノゴマ
2009-04-29 Wed 23:32
いつものように地べた鳥が良く出るポイントの垣根の前で座ってると、通路を自転車が通って茶色い鳥が向うの垣根に飛びました。
( ̄± ̄?)ん? コマドリか?
向こう側に回ってみると通勤帯の時間で自転車や通行人が頻繁に通るのでウロウロと逃げ回ってる鳥の喉が赤い!!
ノゴマだ それも境い目に細いながら黒い線が入ってるオオノゴマ w( ̄Д ̄;)wワオッ!!
自転車が数台通ったとき目の前のサクラに留まりました。
ドキドキしながら撮りました 10分以上留まってたと思いますが時間を忘れて夢中でした。

画像は全てクリックすると大きくなります 是非大きくしてご覧下さい。

EOS40D EF400mm F5.6

ノゴマ1

赤い!! 黒い線も入ってますね。


ノゴマ2

見返り (*^.^*) キョロキョロと見回していました。


ノゴマ3


この後垣根に入り後ろを人が通った時、垣根の前の紅葉に留まりました。
逆光ですが何か幻想的ですね。

ノゴマ4


振り向いてくれて木留まりは中々撮れないのでラッキーでした。


ノゴマ6


黄色い花 多分キンポウゲと青葉の紅葉のフレームに囲まれて...


ノゴマ7


新緑の紅葉に囲まれて...


ノゴマ8

キンポウゲの前ボケはもう一つでしたね。
ここまでは28日の撮影で、翌日には抜けてしまいました。


ノゴマ9


ノゴマが抜けてしまったので水場で待ってるとノジコが出てくれました。
久しぶりです やっぱり可愛いですね。


ノゴマ2


一度目の水浴びの後 羽繕いしています。


ノジコ1

3度目の水浴びです。
♀のようですね 優しい顔をしています。


ノゴマ3


チヨチヨビーと鳴いてセンダイムシクイもやって来ました。


センダイムシクイ


キビタキも樹上で囀っていますが下りては来ません。


キビタキ2


ノゴマも水場なら落ち着いて居られるでしょうが、通路の垣根は落ち着きません。
ノジコは何時も一度だけのお目見えでしたが、今日は3度も来てくれました。
キビタキは6時過ぎまで待ちましたが、水浴びしたそうなのに人が居るからか水浴びしませんでした。
邪魔をしてはと退散したので後でしてる事でしょうね。
次は コルリです 楽しみ (*∩_∩*)

  注)  オオノゴマ 以前は喉の赤い部分とお腹の茶色い部分の境目に黒い線がある固体を 
      オオノゴマと称して居ましたが、現在は区分けしないそうです。

スポンサーサイト
別窓 | 夏鳥 | コメント:4 | トラックバック:0 
コマドリ
2009-04-26 Sun 23:41
月曜日から長期滞在していたコマドリが昨日の雨で抜けたようなのでアップします。
あまりに撮りすぎて整理が出来ていないので取りあえず2枚だけ、その他キビタキやヤブサメなども...

画像は全てクリックすると大きくなります 是非大きくしてご覧下さい。

EOS40D ボーグ77ED F6.5 電子アダプター 換算800mm


成鳥のようですが胸の色のコントラストが不鮮明なので♀と思われます。

komadori1


口角が黄色いのは若いのか? まさかタネコマドリ??


IMG_0095usm-rsiz.jpg

とても珍しいのではないのでしょうか コマドとオオルリのツーショット。
この後 最接近したのですが撮り漏らしてしまいました。


コマドリとオオルリ


水浴びのシーンのメジロとのツーショット。


コマドリとメジロ


すばしっこくうろちょろするヤブサメ 何処かしらが動いていてカメラマン泣かせですねぇ。


ヤブサメ


今朝 囀っていたキビタキを追いかけてやっとこさ撮れました。


キビタキ1


暗い林の中で喉を膨らませて囀るキビタキ 若い固体のようです。


キビタキ2


瀕死の状態のノートPCがとろくて言う事を聞いてくれず整理が一向に進みません。
明日は天気になるようなので新たな夏鳥たちの来訪があるかもしれませんので、ますます整理がはかどらない可能性があります。
コマドリの第2弾をお楽しみに...お待ち下さい。

別窓 | 夏鳥 | コメント:6 | トラックバック:0 
オオルリ
2009-04-24 Fri 23:04
遅れていた夏鳥たちもどうやらやって来たようです。
アカハラが複数箇所で目撃されていますが証拠写真程度でアップは割愛しました。
キビタキもオオルリも声や目撃情報はあるのですがじっくりとは撮らせてくれませんでしたが、ようやくオオルリをゲット出来ました。

画像は全てクリックすると大きくなります 是非大きくしてご覧下さい。

EOS40D ボーグ77ED F6.5 電子アダプター 換算800mm

朝 キビタキでもやって来ないかと水場で待ってたら、いきなり青いものが飛んできて枝に留まったそうです。
その後お昼過ぎにやってきてくれて大サービスでした。


ooruri1

この鳥は目の周りが黒くてなかなか目が出なくて苦労します。


ooruri2

正面の姿より背面の見返りが素敵な鳥です。
尾羽の白い部分も見えて素晴らしい。


ooruri3


ooruri4

やはり新緑バックがいいですねぇ (〃 ̄ー ̄〃)


ooruri5

素晴らしい美声で囀っていますが、口をほとんど開けないで喉を膨らませるだけで声を出すんですねぇ。


ooruri6

見返りも イヨッ オットコマエ


ooruri7

尾っぽを上げて 


ooruri8



ooruri9

ガン飛ばしてます 頭の部分の色は光が当たると綺麗です。


ooruri10

枝留まりは中々葉っぱが被って見通せない事が多いのでラッキーでした。


ooruri11


光の具合が悪くてマダラオオルリになってますが目が綺麗に出てるので良しとしましょう。

ooruri12


ヤブサメの水浴びやセンダイムシクイも姿を現していますが、上手く撮れませんでした。
今年はマヒワが大群でアチコチ目撃されて居ますが、これも撮れて居ません。
キビタキも良く囀っていますが高い木上でなかなか近くには下りて来てくれません。
明日は嵐のようでその後又次の夏鳥たちのやって来るのが楽しみですね。

別窓 | 夏鳥 | コメント:4 | トラックバック:0 
クロツグミ
2009-04-18 Sat 23:21
ノビタキやコムクドリがやって来ていると言うのにMFには夏鳥が一向に姿を現しませんでしたが、やっと来てくれました。
久方ぶりの雨だった14日の火曜日、翌日雨が上がるというのでワクワクして出かけてみると予報に反して小雨。
カワセミ池も雨が降った割には表面の花粉などのゴミが流れていなくてカワセミも居ません。
そこへチーーーーと鳴いてカワセミが飛んできて奥の滝のところに入りました。
何処に留まってるのかなと覗いてみると地面を掘り返している鳥が見えました。
又 シロハラかと思ったら ( ̄± ̄?)ん? 黒い...  クロツグミだ~~~~~。
カメラを出して居なかったので傍に居たカメラマンに告げて撮ってもらおうとしたのですが、直ぐに隠れてしまいました。
そこで直ぐにカメラを出せばいいのに双眼鏡で探してると目の前3メートルくらいのところに飛んできて又直ぐに飛び去ってしまいました、
綺麗な成鳥♂でした o┤*´Д`*├o アァー残念。
その後 ちらちらと姿を見せるものの余りに素早く、しかも新緑の葉っぱが生い茂り見える場所がほとんど無いので撮影は出来ませんでした。
翌日 もう抜けてるだろうなと半ば諦めて来てみたら、何と♂♀2羽が居ると言うのです。
前日よりは慣れたのか対岸の見える場所に出てくれました。


画像は全てクリックすると大きくなります 是非大きくしてご覧下さい。

EOS40D デジボーグ77ED F6.5 電子アダプター 換算800mm

クロツグミ1


クロツグミ2


中々出て来てくれない♀ 綺麗な固体でしたが撮れたのはこれだけ。


クロツグミ3


見返りです (*⌒ー⌒) にこっ♪ ちょっと近くに出てくれました。



クロツグミ4


後姿は 黄色い嘴のミニカラスですね。
ここと思えば又あちらと おかしいと思ってたら♂は2羽居るようなのです。
黒い鳥は光の加減で色が変わるしピントバッチリに撮れてるのが少ないので対比は出来なかったのですが、左右の場所に同時に出たので間違いないと思います。

クロツグミ5


滞在3日目になると慣れてきたのかもっと近くに出てきてくれました。
腿の毛色は黒いんですねぇ コルリの♂がやはり青かったのが思い出されます。
嘴の色が鮮やかな所為か大きく見えるような気がしますね。


クロツグミ6


瞬膜を閉じて雄たけびを上げて居ます。


クロツグミ7


別のところにもペアが居ると言うので手持ちで撮ってきました。
ここは♀しか出て来てくれませんでした。
本来 このような薄暗い場所が好きな鳥ですよね 暗い(;´д`)トホホ


クロツグミ8

後が明るい場所に留まると目が出難い ムツカシイ鳥です。


クロツグミ9


2羽の♂の特徴の違いは一羽がこの右側の雨覆いの先が白いことと、アイリングの太さ、嘴の色なのですが良く判る絵が有りませんでした。


クロツグミ10


3日目にはこの若いと思われる固体の♂しか居ませんでした。


クロツグミ11


夕方には同じ場所の樹上にはオオルリ♂が留まってくれました。


オオルリ



キビタキも来たのですがよく撮れなかったので割愛しました。
何もかもいっぺんにやって来るのかと期待した今日は残念ながら新しいものは来ず、クロツグミは全て旅立ってしまったようです。
クロちゃん 2日目も鳴いてしましたが3日目には素晴らしい声で囀ってくれました。
3日目の夕方には朗々たる声で何度も何度も囀りました お別れの挨拶だったのかも...
センダイムシクイ、コサメビタキ、オオルリ、キビタキ、ヤブサメは未だ居るようです。
今年は概ねやって来るのが遅く、足早に旅立ってしまうようですねぇ。
素晴らしくいいお天気だったのに淋しい一日でした。
明日に期待かな...

別窓 | 夏鳥 | コメント:6 | トラックバック:0 
コムクドリ
2009-04-11 Sat 19:41
5月並みの陽気が続いていますが、今日は特に暑かったような気がします。
MFには相変わらず夏鳥がやってきません。
川のノビタキは翌日には1羽も居なくなり落胆していた所、今日は3羽くらい居ました。
撮っていた対岸にオオジュリンが出たというので移動してみたら、土手に生えているエノキにムクドリに混ざってコムクドリが居ました。
急に暑くなったので夏鳥たちはどんどんと通り過ぎていくのかも知れませんね。

画像は全てクリックすると大きくなります 是非大きくしてご覧下さい。


Rumix G1 ボーグ77ED F6.5 換算1000mm

最初ノビタキ用にEXズーム1.4倍のまま撮ってしまって鳩サイズになったので、慌ててズームを外しました。
コムクドリ♀ 見上げる角度ですので空抜け エノキの花に埋もれて... ちょっと暗いです。


コムクドリ♀1


コムクドリ♀2


♂です 赤いホッぺと金属色の翼  上尾筒は黄色いんですね。


コムクドリ♂1


エノキの花に埋もれてこちらも素晴らしい 


コムクドリ♂2

見上げる角度で 空抜け 陰で(ーΩー )ウゥーンですが... 枝被りばかりでこれくらいですかね。


コムクドリ♂3


ノビタキは昼間はお休みのようであまり出てきてくれませんでした。


のびたき2


のびたき1


結局 オオジュリンは姿を見せず、先日見たクイナも居ませんでした。
MFの夏鳥たち もしかしたら素通りなんて事無いですよねぇ。
昼からカワセミ池のカワセミを見に行ってみたら声すら聞こえず。
他で新居を構えたのでしょうか...
人気のシジュウカラ 「コンちゃん」も姿を見せませんでした。 

別窓 | 夏鳥 | コメント:4 | トラックバック:0 
ノビタキ
2009-04-09 Thu 23:57
暫く更新してなかったのは急に寒くなって冬鳥たちが結構逗留していたのとカワセミ池での飛び物修行に没頭していた為です。
カワセミの出が悪い上にお池は暗くて、腕が悪いのは勿論ですが良い絵が撮れなかったのが本音です。
ルリビタキ コードネームMKとSKは相前後して旅立ったようです。
♀タイプは未だ残っているのですが、縄張り確保に向け先立って出発したのでしょう。
来季はもっと綺麗になって戻ってきて欲しいものですね。
飛び物修行もチャンスが少なくちっとも上達はしません (;´д`)トホホ
そんな今日 川にはノビタキがやって来ました。

画像は全てクリックすると大きくなります 是非大きくしてご覧下さい。

Rumix G1 ボーグ77ED F6.5 EXズーム1.4倍 換算1400mm

未だ数が少ないのですがボーグ持って駆けつけて来ました。
頭の黒い成鳥♂です 菜の花に留まってくれました。


ノビタキ1

明るいので飛び出しが撮れてました。


ノビタキ2

背中が茶色の若♂のようです。


ノビタキ3

胸の色ももう一つですね。


ノビタキ4

こちらは♀のようです。


ノビタキ5

これは背中も真っ黒の成鳥♂です。


ノビタキ6

飛んでくれました もう少し早めのショットが欲しいところですが、反応がついて行きません。


ノビタキ7

カワセミ池には沢山の枝垂れサクラがあり、ヒヨドリがぶら下がっています。
ここからはRumix G1 55-200mm EXズーム2倍 換算800mm

サクラヒヨ

EXズームを1,4倍にして手持ちで頑張ってみました。
ほとんどこれもまぐれでファインダーを覗いていたらど真ん中に入っていて、思わずシャッターを切ったら撮れていました。


カワセミ飛び込み


未だ居るハチジョウツグミが枝垂れサクラに...
何時も居るところとは離れた場所に居たので違う固体かと思ったら左の眉班の目印がありました。


ハチジョウ


まっかいけ(真っ赤)に対して真っ黒けのタダツグ。
ただのツグミより非常に黒い といってもクロツグミでは有りません。



タダツグ1


後も真っ黒け。


タダツグ2


塒の穴をせっせと掘るコゲラ。
少し早いけど繁殖用かと思ったら1日で出来てしまいましたので塒でしょう。


コゲラ穴掘り


この外 撮影はしたもののブレブレでボツになったヤブサメがもう来ていますし、キビタキの鳴き声を聞いた人が居るのでオオルリも程なくやってくるでしょう。
今日はアトリをまだ見つけましたし、トラツグミも未だ居ました。
ビンズイもシロハラもアオジも居ますが数は少なくなって来たようですね。


別窓 | 夏鳥 | コメント:6 | トラックバック:0 
| ankoの鳥撮り帖 |

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。