身近の鳥たちを観察しながら悪戦苦闘の撮影を続けています。 10倍機コンデジにはじまり一眼超望遠、デジスコと全てに手を染めた結果、どっぷりと鳥の世界に嵌ってしまいました。
http://anko55.blog5.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
カワセミ三昧
2008-10-30 Thu 23:07
今日は昨日に比べて寒くないと思ったらユリカモメは居ませんでした。
渡りの鳥たちもあちこち丁寧に見て廻りましたが何時もの株にはシロハラが2羽場所取りに争っていただけでした。
お池に着いてみるとマミチャジナイは出ていないらしい。
単にこの椋の木に来ていないだけなのか抜けてしまったのかは判りませんが...
カワセミは相変わらず出てくれてるようです。
至近距離の枝に留まって固まっていました。

画像は全てクリックすると大きくなります 是非大きくしてご覧下さい。

カワ1

道行く人も集まってきて感嘆の声を上げて鑑賞です。


カワ2

昨日と同じようにアチコチの枝や石に留まって大サービス。

カワ3

(*'▽'*)わぁ♪ 綺麗!!

カワ4

ポチャン  飛び込んで海老をとりました。

カワ5

( ̄皿 ̄)うしししし♪ 枝に打ち付けて弱らせています。

カワ6

ウグウグ  美味そう 

カワ7

満足じゃ (*^.^*)
と ここでやけに綺麗な胸の色だなぁと思ったのです。
一日でこんなに綺麗になるわけが無い ( ̄_J ̄)ん? 別固体??

カワ8


その後2羽居る事が判明 追いかけあいっこが始まりました。
これは 昨日の固体のようで若いですが先の固体も嘴が短いので早くに生まれたのでしょうか。

カワ9

とうとう バトルが始まりました。
嘴と嘴を咬み合って相撲をとってますが、如何せん池の端っこの見えにくい場所で遠い。

カワ10

相撲はどちらが投げ勝ったのかは良く見えず兄貴分の方が見えます。

カワ11

やがて2羽で同じ方角を向いて伸びたり縮んだりして威嚇行動。

カワ12

なんとも面白い喧嘩ですねぇ。
延々 向かい合ったり同じ向きになったりしてやってましたが、若い方が飛び出して何処かに行ってしまいました。
どうやら 勝負がついたようですね。

カワ13

と言っても良く判らないでしょうから動画で撮っておきました。
周りの会話が入っていて聞き苦しいですが貴重な場面ですのでご容赦下され。





スポンサーサイト
別窓 | 留鳥 | コメント:4 | トラックバック:0 
冬鳥 続々
2008-10-29 Wed 22:32
今朝 川にてユリカモメ 初認しました 7-8羽居たかと思います。
今日は朝から寒く、渡りの鳥たちはどうだろうかとじっくりと2時間は見て廻りましたがあまり鳥影は無くビンズイとシロハラが居ただけでした。
水場にはアオジとヒガラ、シメなどが出たようです。
お池に到着すると何と未だマミチャジナイが居るそうです。
早速 カメラをセットすると出てきてくれましたが、出る回数が少ない。
ヒヨドリが邪魔をするので遠慮してか中々出てきません。

画像は全てクリックすると大きくなります 是非大きくしてご覧下さい。


マミチャ4

マミチャ5

このマミチャは大雨覆いの先端がバフ色してますので若鳥のようです。

マミチャ6

何時まで居てくれるのでしょうね。
あれ この子は喉が白い ♀のようですねぇ 複数居るんだ。

マミチャ7

マミチャを待ってる間に今日はカワセミが頻繁に出てくれて大サービス。

カワセミ1

今年生まれの若♂のようで春より嘴が長くなって色も幾分綺麗になりました。
昨日はお出ましが少なかったのに今日は低い所に出て何度か飛び込みます。
ドアップで...

カワセミ2

真剣に池面を見詰めていますが餌取は失敗ばかり... ( ̄ヽ ̄;)うーん 何て言ってるのかな。

カワセミ3

又失敗しちゃったよ (〃_ _)σ∥イヂイヂ・・・

カワセミ4

カワセミ5

紅葉に留まっていじけてるのか

カワセミ6

手前の留まり木に留まってやっと小魚をとりました。

カワセミ7

池の対岸に留まった♀ 違う個体のようです。

カワセミ8♀

池に沈んだ倒木に留まって餌狙い。

カワセミ9

手の届くほどの近距離にやってきてじっと池面を見つめています。

カワセミ10

最後の方は結構餌取が上手になっていました。

カワセミ11

今日はカワセミデーのようです。
若♂かと思ってましたが下嘴の底の部分が赤いのでもしかしたら♀かも知れません。
先ほどやってきた♀と激しく争うような事は無くて、追っかけていただけだったので親鳥だったのかも知れませんね。
マミチャ待ちの間も退屈する事も無く楽しませてくれました。
今後も楽しみです。
水場にはキビタキ♂が久しぶりに出たそうです。


別窓 | 冬鳥 | コメント:4 | トラックバック:0 
ノゴマ やっと...
2008-10-27 Mon 21:10
顔のないクロツグミを撮った翌日からアチコチ捜索するも色物の渡りを発見できずに居ました。
ムギマキのやって来るモッコクの実が今年はMFでは不作で期待出来ないのですが、毎日木のあるところは見て廻っていました。
そことは全然違った場所でムギマキ成鳥♂を見かけたという方が居て、そこへ行って見ました。
ちょうど昼時だったのでイスを出して食べようと座ったら目の前の垣根の前で飛び跳ねてる鳥が見えました。
双眼鏡で見ると ノゴマの♀のようです。
カメラをセットして何枚か撮ると喉の辺りが薄っすらと赤い。
光が当たるとピンク色がはっきり見えました。
どうやら 1年物の♂のようです。

画像は全てクリックすると大きくなります 是非大きくしてご覧下さい。


ノゴマ1

ノゴマ2

昨年もこの場所で♀を撮っていますがその時はほんのわずか赤みが認められる程度でしたが、これは明らかにピンクの部分が大きいです。

ノゴマ3

ノゴマ4

去年と同じ固体とは思えないのに同じ場所に出てくれるのは不思議です。


ノゴマ5

翌日未だ居てくれるかと小雨の中出かけて見ましたが、代わりに居たのはジョウビタキ♀でした。
道を隔てた芝生にはジョウビタキの♂が居ましたが両方ともカメラを出してなかったので撮れてません。

そして今日 天気も良かったので新たに入ってるかと期待に胸をふくらませて出かけて見たものの、あまり鳥の気配がありません。
クロツグミの居たお池まで行って見るとカワセミが飛び回ってましたが、カメラは間に合わず...
そのうち クロツグミの来ていた椋の木にマミチャジナイがやってきました。
クロツグミと違ってゆっくりと留まっていて顔なしは免れました。

マミチャ1

美味しい椋の実にはいろんな鳥がやって来てくれるのですね。

マミチャ2

アオバトなどもやってくるのですがそれまで実が残ってるでしょうか 心配です。

マミチャ3

シロハラもチラと見かけましたし、アトリも大群で飛び交ってます。
いよいよ 冬鳥本番ですがムギマキ、コマドリ未だ諦め切れません。
お天気が続きそうなのでまだまだ期待しましょう。


別窓 | 夏鳥 | コメント:10 | トラックバック:0 
口惜しい~~~!!
2008-10-20 Mon 19:05
キビタキ♂が長い長い水浴びをした翌日くらいから♀タイプが水場を占領、♂は朝にチラと姿を見せたっきりやって来なくなりました。
その他の渡りも見つからなったのですが、金曜日何時ものポイントでイスを出してじっくり観察し移動した後になんとノゴマの♂♀が出たとのこと。
しかも 翌日にそのことを教えてくれた鳥見の人が居て判明したのです。
見つけた時間の少し前までそこに居たというのに残念でなりません。
鳥との出会いはタイミングですので一度居ないといっても再度確認の必要は有るのですが、複数の人が見て廻っているので油断しました。
ガックリとしその後はさらにじっくりと見回るものの何も発見できません。
4-5日前にお池の対岸の椋木にヒヨドリがやってきたので何気に双眼鏡で覗くと、何とクロツグミ!!
大騒ぎして周りの人に伝えても「何処何処?」と確認できずに飛び去ってしまいました。
以前 池の淵に出現直後に行方不明になった事があったので間違いないとは思ったものの、見たのは私一人...  見間違いだったのだろうか (w_-; ウゥ・・
そんなことも忘れてた昨日、同じ池でカワセミを待ってだべってると、鳥見の仲間が「クロツグミ!!」
慌てて見て見てもまたまた飛び去った後...  でも これで間違いはない。
そして 今日椋木の見えるところに座って待ちました。
そして 何気に見てみると留まってるでは有りませんか。
でも 滞在は数十秒 その後一時間おきくらいに出るのですがシャッターさえ切れません。
巡回してやってきては椋の実を数個食べて直ぐに飛び去るというパターン。
こうなれば ブレブレでも何でも証拠写真をと粘ります。
イスに座って待ってると抜けた場所にやってきました。
それっとばかりにシャッターを切りましたら あらら 顔がない。
座ってた位置では見えたもののカメラの位置はからは葉被り、位置を変えてるヒマもありませんでした。

(;´д`)トホホの画像ですが  ま ご愛嬌と言う事で...

画像は全てクリックすると大きくなります 是非大きくしてご覧下さい。


クロツグミ1

返す返すも残念なり。

クロツグミ2

上へ上へと登ります o┤*´Д`*├o アァー

クロツグミ3

カワセミの画像でもご覧下さい。

カワセミ1

カワセミ2

この後 池に飛び込みましたがもちろんフレームアウト 

カワセミ3

それでも やっと更新が出来ました。
ノゴマの良く出るシーズンですが明日はどうなるんでしょうねぇ。

別窓 | 夏鳥 | コメント:12 | トラックバック:0 
やっぱりキビタキ
2008-10-14 Tue 11:22
連休初日は雨との予報だったが結構持ち直して慌てて出かけたものの何処を探しても何もいない。
水場に行ってみるとキビ♂がチラリと来たそうな。
4時すぎまで待ったが結局出現はなし。
翌 日曜日所用があって午前中は行けず、その間にキビ雄が出現との電話がありました。
昼から出撃し、見回りもそこそこに水場に行くと直ぐに現れました。
朝のうちは天気が良かったのにその頃には雲が出て寒くなり、水盤の廻りは一段と暗い。
カメラをセットしてる間も水浴びしてくれたけど暗くてブレまくり。
それからキビ♀は来るもののほかの色付きは来ない。
やはり一人帰り二人帰り、最後に残ったのは3名。
5時前になってやっとキビ♂が出ましたが、昼間より尚暗いのでマタマタブレまくり。

画像は全てクリックすると大きくなります 是非大きくしてご覧下さい。

キビ♂1



最終日の昨日、アチコチ丹念に見て廻ったもののクロツグミもコマドリもノゴマもムギマキも見当たりません。
水場に辿り着くと昨日のキビ♂がまだ居て、何度か出てるとのこと。
しかも着いた時♂が出たものの♀に追い掛け回されて逃げ出して仕舞いました。
♀といっても今年生まれの若鳥で♂も混じってるし、最近ここに居るのは皆若鳥っぽいのに何てことだろう。
今日 やってきた♀は若のようで脚と嘴がまだ肉色です。



キビ♀タイプ1

こちらはあまりに色が濃くて大きく見えたのでオオルリ♀かと思いましたが、後を向いてくれたら上尾筒がキビちゃん色でした。

キビ♀タイプ2


お昼を過ぎても追い出された♂は未だ帰って来ません。
2時半頃になってやっと椿の後に...
♀がいないか充分に確かめてから下の方から隠れるようにしてやってきました。

キビ♂2

さっきの鬱憤を晴らすように長い長い入浴です。

キビ♂3

入浴は10分あまりにも及びました。
動画を撮ってアップしたのですが未だ反映されてないようで後ほどアップします。
今日は朝から雨 明日には又いいものが入ってるでしょうか?

動画が反映されました ご覧下さい。



別窓 | 夏鳥 | コメント:5 | トラックバック:0 
もはや冬鳥登場
2008-10-11 Sat 08:27
キビタキ♂が次々と登場し雨の上がった後 期待して出かけたものの、居るのはキビ♀やコサメ、ヤブサメなど...
更新する気にもならないものの もしやと毎日じっくりと見て廻ってました。
8日の午後 鳥見の方がアトリを見かけたと仰ってたのにオオルリやキビタキの♂は現れません。
はや一週間にもなろうと言う昨日、いつものようにぐるっと見て廻り最後に水場に行くと、ムシクイやアトリが登場したとのこと。
それではとカメラをセットして待ちます。
現れたのはヤブサメ、随分慣れたのか何度も水浴びします。
今年はヤブサメが多いようですね 相変わらずどこかは動いています。

画像は全てクリックすると大きくなります 是非大きくしてご覧下さい。

ヤブサメ水浴び

キビタキ♀は相変わらず複数居るようで水浴びにやってきますが、4日以来♂の登場はありません。
オオルリ成鳥♂も枝に留まったのを目撃されて後行方不明で、ここにやって来てくれるのを期待しているのですが...
そして アトリペアの登場です。
先ずは♀ トサカ(冠羽)を立てています。

アトリ♀

♂は水盤の止まり木に留まって監視かな。
♂の色合いは鮮やかで、頭は未だすっかり黒くはなって居ません。

アトリ♂

♀が水を飲んでる間♂は見守っていて自分は飲まずに飛び去りました。

アトリ♀2

枝に留まるも 枝被り 今季初物のアトリでした。

アトリ♂2

今は夏鳥の渡りと冬鳥が混在する時期とは言うものの、チョット早いような気がしますね。
コマドリやノゴマの登場が待たれます。
川のノビタキは来てるものの大雨と除草のダブルパンチで中州の状態が最悪。
ゴミの山でのノビタキはどうも撮る気がしませんでしたが、折角だからと帰りがけに寄ってみたら1羽も居ませんでした。
今日の雨を見越して旅立ったのでしょう。


別窓 | 冬鳥 | コメント:0 | トラックバック:0 
まだまだキビタキ三昧
2008-10-04 Sat 23:00
明日は天気が崩れると言うので新しい渡りが入ってないか... 今日もポイントは何も居ず。
水場に到着して程なくキビタキ成鳥♂が早々とやって来ました。
昨日の固体より若干色が薄いように思えましたが、綺麗な事には変わりありません。

画像は全てクリックすると大きくなります 是非大きくしてご覧下さい。

キビ♂a

キビ♂b

何度か水盤の周りを飛び交います。

キビ♂c

キビ♂d

日の当たる枝に留まってくれました。
いつもは暗い暗い場所に留まるのに、やはり映えますが白飛び気味に...

キビ♂e

やっと水を飲みにやって来ました。

キビ♂f

その後何度か周りにやってきますがフライングキャッチを繰り返して餌獲りに励んでいます。
結局今日は夕方の水浴びはありませんでした。
♀やその他の留鳥に混じってコサメビタキが下りてきました。

コサメ1

上のほうに居るのは何度か見てますが下りてきたのは初めて。
でも 素早くて顔や目が幾つも写ってるのばかり ◇rz 何とか撮れてた枝留まり。

コサメ2

オオルリ成鳥♂がチラッと姿を見せたのですが間に合いません。
又 やって来るかと待ちましたが入浴はなしでした。
今年はオオルリが少ないようですね 春にはキビタキのほうが少なかったのに...
雨が上がったら又何が来るのでしょう o((=゜ェ^=))o''ワクワク♪

別窓 | 夏鳥 | コメント:0 | トラックバック:0 
またまたキビタキ三昧
2008-10-03 Fri 23:00
2日間の長雨が続いて翌日のすっきりしなかった1日、コンデジのE100RSを持って出かけて見ました。
ポイントを見回ってみてもキビタキの♀が暗い神社の地面に下りて餌を獲ってたのを見かけた位でこれといった収穫は無く、おまけに暗すぎてピントは合いませんでした。
水場に辿り着くとお昼過ぎにキビタキ♂が出たとか...
未だ抜けずに居てくれたんだ、水浴びが未だだそうで期待が持てます。
昼から急激にいいお天気になり水場は賑やかになりましたが、キビ♂はやって来ません。
きっと来ると信じて待つこと数時間日暮れて来ましたが粘ります。
5時25分 辺りはかなり暗くE100RSではピントどころかファインダーも見えませんが待ちます、と左奥の細枝に何かが留まり覗くとキビ♂です。
じっくり水浴びをして羽繕いを見せる間もなく飛び去りました。
翌2日 その日は久しぶりの快晴にも拘らず鳥の出は悪く、水浴びに来る鳥は少ない一日でガックリ、もう抜けてしまったのでしょうか。
新たな渡りが入ってるか期待して今日3日ポイント巡りをして見てもこれといった物は見当たりません。
水場に辿り着くと10時頃キビタキ♂が出たそうな。
1日に出たキビ♂は雨の降る前に居た個体とは違うようだという人が居て今日は是非撮りたいものです。
昼から エナガの集団がやってきましたが相変わらずちょこまかと動き回ります。

画像は全てクリックすると大きくなります 是非大きくしてご覧下さい。

enaga

キビタキ♀も3羽の集団でやって来ましたが3ショットは無理でした。

kibi♀1

♀といっても♀タイプ若のようですね。
雨の降る前に居たのとは入れ替わってるかも知れません。

kibi♀2

キビ♂を期待して待つカメラマンも一人減り2人減り...
遂には2名のカメラと2名の鳥見になり諦めかけたその時、水盤の陰にチラリと黄色いものが...

kibi♂1

出ました やはり黄色みが鮮やか...
以前のものとも雨の後に入ったものとも違います。
どんどん入れ替わってるのですねぇ。

kibi♂2

喉の部分からお腹にかけてオレンジ色が鮮やかです。
眉班もくっきり、翼帯もくっきり 見事な成鳥です。

kibi♂3

一旦飛び去って又やって来てじっくりと水浴びして飛び去りました。
この固体は水浴びをしてすっきり 渡って行ったのかも知れませんね。
明日は 又新たな渡りを期待しましょう。


別窓 | 夏鳥 | コメント:4 | トラックバック:0 
| ankoの鳥撮り帖 |

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。