身近の鳥たちを観察しながら悪戦苦闘の撮影を続けています。 10倍機コンデジにはじまり一眼超望遠、デジスコと全てに手を染めた結果、どっぷりと鳥の世界に嵌ってしまいました。
http://anko55.blog5.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
今日はキビタキ三昧
2008-09-27 Sat 22:42
雨が止んで今日は寒いくらいの朝でした。
何時ものようにポイントを回ってみてもヤブサメしか見当たりません。
最後に辿り着くのは水場 今日もキビ♀が飛び回っています。
♂の出現を待ちますがお昼を過ぎても音沙汰なし。
2時前になってようやく♂の登場です。

画像は全てクリックすると大きくなります 是非大きくしてご覧下さい。

kibi♂1

あちこち枝どまり 中々いいです。

kibi♂2


kibi♂3


今日はサービスがいい ( ̄  ̄) (_ _)うんうん

kibi♂4

kibi♂5

間隙を縫って水盤に。

kibi♂6

kibi♂7

素晴らしい。

kibi♂8

この後 入るのを諦めたか飛び去ってしまいました。
水に入りたいからきっと来ると...  待つこと2時間。
来ましたぁぁぁぁぁ 予想に反して右側の水盤に。

kibi♂9

kibi♂10


ヤマガラがやって来て入りたそうに後で 2ショットです。

kibi♂11

青い子はやって来ませんでしたが綺麗なキビタキ♂がイッパイ撮れて満足の一日でした。
明日は 何が来るかなぁ。
スポンサーサイト
別窓 | 夏鳥 | コメント:6 | トラックバック:0 
悲願達成 1
2008-09-25 Thu 21:27
明日は又雨とのことで今日も出かけて見ました。
かすりもしなかった台風が去り、その後かなり強い雨があがって秋の天気になったのに一向に鳥が入りません。
コルリとヤブサメは多いようですがその他のコマドリやノゴマ、オオルリ成鳥♂、キビタキ成鳥♂等が見られません。
今日も幾つかのポイントを丁寧に見て廻りましたが、コルリの居た所にはヤブサメしか居ません。
最後の頼みの水場に辿り着くと、今日はキビ♀の団体とコサメ、ムシクイ等が出てると言うので早速カメラをセットして待ちました。
複数のキビタキ♀が競い合うようにホバったり、目まぐるしく飛び回ります。
止まり木に溜まった♀が「( ×m×)オエェ.」とえずくと青い実を出しました。
これは 多分ヤブミョウガの実だと思います。

画像は全てクリックすると大きくなります 是非大きくしてご覧下さい。

キビ♀

別の固体は水浴びの後 ふくれています。

キビ♀2


ムシクイもやって来て水浴びです。
これは メボソムシクイのようですね。

ムシクイ

ヤブサメと負けず劣らず せわしない鳥です。
何とか止まっていた一枚です。

ムシクイ2

キビ♀が沢山居るので何度かやってくる♂ですが、直ぐに飛び去ってしまいます。
♀は皆若いのに♂は遠慮してるようですねぇ。
予報では夕方まで雨は降らない筈なのにお昼を過ぎると真っ暗になってきてカメラマンはほとんど帰ってしまいました。
予報を信じて待つのは2名、そのうちもう一人やって来て3名が粘ります。
でも ポツポツと降り始め機材を片付け始めたその時、一人が「キビ♂だ!!」と叫びました。
そうなると少々の雨はなんのその、再びカメラをセットし 息を潜めて待ちます。
キビ♀が又来て飛び去ったその時、やってきました。

キビ♂

成鳥♂ 綺麗です。

キビ♂2

じっくりと水浴びです。

キビ♂3

やはり成鳥は素敵です 悲願の一つは彼岸中に達成です。


キビ♂4

ゆっくり水浴びして羽繕いもせず飛び去って行きました。
もう一つの悲願 オオルリ成鳥♂ 雨があがったら来て欲しいものです。
そして 赤いのも...
今年はモッコクの実の生りが良くありませんのでムギマキなどは期待出来ないかと思います。
鴨川の中州の草がバッサリと刈られてノビタキの留まるところがありません。
なかなか 上手く行かないものです。

別窓 | 夏鳥 | コメント:4 | トラックバック:0 
彼岸 悲願 悲観
2008-09-24 Wed 22:09
さすがに彼岸を過ぎ 涼しさは秋本番を迎えましたが、鳥は遅れてるのか来ないのか...
コルリの出が良いのに気を良くしてたのに他が続きませんねぇ。
オオルリの♂はコルリ2羽が出ていたときに水場に出たきり姿を見せません。
キビタキ♂も居付きが抜けた後他のが居るようなのですが中々姿を見せず、ヒタキ三兄弟も揃いません。
今日のMFはポイントを丁寧に見て廻りましたが、ヤブサメ1を見ただけで水場に辿り着きました。
コサメビタキが姿を見せたそうです。
暫くして又やってきてくれました。

画像は全てクリックすると大きくなります 是非大きくしてご覧下さい。

コサメ1

嘴の付け根の目先が少し禿げてると言うか白みが少ないので若でしょうか。

コサメ2


お馴染みのキビ♀ 若のようですね。
ここで生まれた固体か渡りの若なのかは不明です。

キビ♀1


メジロもたまには...

メジロ

午後になってパタッと出が止まり退屈してると、ヤブサメが水浴びに来ましたが暗い上に動きが素早く目や頭が複数に写ってしまい全てボツ。
エナガもやって来ましたが同じくブレブレ。
皆 諦めて帰りカメラマンは2人に そして5時前 オオルリです。
♀ですが色が赤茶色で目がつぶら 何だかキビタキにそっくり、尾っぽをオジロビタキのように上げる仕草を何度もしてますがSSは1秒では止まりません。

オオルリ♀1


大雨覆いの翼帯があればまるでキビ♀ですね。
特にこの子は目元が可愛いです。

オオルリ♀2

この角度から見るとやはりオオルリ♀ですね。


オオルリ♀3

枝被りが惜しいけど明るい所に出ると赤茶色が目立ちます。
枝越しにこちらを覗いてるのが又可愛いですね。

オオルリ♀4


他にはコルリ♀、ムシクイが居たようです。
キビタキ、オオルリ、コマドリ等の到着が待たれます 遅いのならいいですけどね。
彼岸花は律儀に咲いているというのに...

別窓 | 夏鳥 | コメント:0 | トラックバック:0 
またまた コルリ
2008-09-20 Sat 22:33
台風一過とは行かず蒸し暑い一日でした。
嵐の後は珍鳥が入る事があるらしいので出かけて見ましたが、台風の影響はほとんどなしなので何も居ません。
何時ものポイントを2順して見ましたがこれと言うものは見当たりませんでした。
ならば 違うポイントを探してみようとウロウロ、あるトイレの裏を自転車に跨ったまま見てると何やら動くものが...
息を潜めて見ていると赤い脚が... ( ̄0 ̄;アッ 脚が長い コルリだ。
自転車を降りて反対側に回ってみると居ません。
( ̄± ̄?)ん? 見間違ったのか? イスを出して腰を据えました。
待つこと数十分 右手方面から何かが垣根伝いに飛んできました。
コルリ それもこの前一日限りで消えてしまった青いコルリより部分的ではありますが綺麗な青。
それから観察し始めて 撮影はするものの、暗い、素早い とてもまともに撮れません。
手強し コルリ若♂ 垣根を右へ左へ行ったり来たり ピントが合うともうそこには居ません。
一応 シャッターは数え切れないほど多く切りましたが、帰ってPCで見てみると前半はほぼ全滅居状態 OTL OTZ _no orz
根気良く待ってると夕方には慣れて来たのか前の方に出てくれました。

画像は全てクリックすると大きくなります。 是非大きくしてみて下さい全然違います。

いい色してるのに暗くて色が出ません。

koruri若♂青6


ピントもきっちり来ませんねぇ (ーΩー )ウゥーン


koruri若♂青7

鳴いてるようには思えませんが口をパクパクさせています。
口の中は赤いんですね。


koruri若♂青8

この子は肩の部分が綺麗な青でした。


koruri若♂青9

胸の辺りは斑模様が残ってて黄色いですが、喉とお腹は白いです。


koruri若♂青10


脚の付け根の部分は少しだけ青みがありました。


koruri若♂青11

全体に暗い絵ばかりで残念です。
元々 暗い場所が好きなんでしょうから仕方ありませんが...
今年はコルリ三昧で 嬉しい限りですがもう一度成鳥♂が来て欲しい...  (x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ!

別窓 | 夏鳥 | コメント:6 | トラックバック:0 
お山の渡り
2008-09-16 Tue 22:54
昨日はちょっと遠出してお山に...
お天気が思わしくないのですが何とか夕方までは持つと判断、朝は朝焼けしてたので期待して出かけました。
着いた頃は日も差し、見晴らしも良かったのですが段々雲が多くなってきて山の端は霞んでいます。
周りの林には渡りの途中なのかキビタキ成鳥♂が留まってましたが、カメラの準備が出来てなくて撮れませんでした。
そこへ突然オオルリの成鳥♂が現れ、目の前の枝に留まりました。
MFではコルリにかまけてて綺麗な成鳥を撮りそこなっていますので、胸が高鳴りました。

画像は全てクリックすると大きくなります。

ooruri成鳥♂1

やっぱり成鳥はいいですねぇ (* ̄。 ̄*)ウットリ ちょっとアンダー気味なのが惜しい。

ooruri成鳥♂2

オオルリが飛び去った後 ヒタキがやってきました。
鳥たちは北から南へと飛び去って行きますので、ここに居たのとは違うようです。
胸の明瞭な縦班、雨覆いの白い翼帯、初列風切羽が尾羽まで達している等の特徴から エゾビタキのようです。
色合いが成鳥はもっと黒っぽいのですが若かもしれませんね。

エゾビタキ1

MFではここまで近くで撮る事は中々出来ませんので、こんなにクリアに撮れたのは初めてです。


エゾビタキ2

次にやってきたのはコサメビタキかと思います。
アイリングが白く太い、目先も白っぽい、下嘴の半分が黄色い、初列風切羽が尾羽に達してない、胸がややすすけた色合いですがコサメの可能性が大だと思います。


コサメビタキ1

この固体はサメビタキかと思います。
胸の色は先ほどのより薄いですが、目先が白くない、アイリングが細い、嘴の黄色部分が少ない、初列風切羽の長さが足りないようですが ( ̄ヽ ̄;)うーん 
サメビタキの初列風切羽は三兄弟の中で一番長いはずなのですが  いやぁ ムツカシイです。


サメビタキ


タカノツメの木に留まるのはコサメかなぁ。
目先の白さ、嘴は黄色い部分がありました 多分コサメでしょう。


コサメビタキ2

ヒタキ三兄弟もムシクイ三種も見分けが難しいですね。
成、若 が混じると皆目判りません。
特徴も全て合致しないので同定は出来ません。

このほか私は見られませんでしたが、アオゲラやアオバトも居たそうです。
雨が降り出したので撤収しましたが、是非 又訪れてみたいロケーションです。

今日のMFはせっかく天気になったのに出が悪く空振りでボウズでした ( TДT)
別窓 | 夏鳥 | コメント:0 | トラックバック:0 
青い コルリ
2008-09-14 Sun 22:29
コルリの若♂が入った翌日未だ居るかな思ってたら「居るよ~~~」との連絡が...
おまけにもう一羽  工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 何と。
駆けつけてみると 青い ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪
何株かあるブッシュの端っこに夫々居ました。
先客より随分と青みが強く 2年目くらいかな 頭部も結構青みが出てますが、顔の一部と胸には未だ斑模様が残っています。
しかも ヤブサメも二羽いてその内の一羽とツーショットです。

画像は全てクリックすると大きくなります。

koruri若♂青1

なにやら上が気になるのか見上げたまま固まっています。
喉の部分は白みが出てますねぇ。


koruri若♂青2

先客の方が根っこに乗ってくれ、今日はピントバッチリです。

koruri若♂10


採餌しながら両者がブッシュの真ん中の株でで遭遇しバトルの末、年長者が後のブッシュに移動して棲み分け完了です。
兄貴分が鷹揚に譲ったと言う事なのかな。
ヤブサメとは仲良く居るのに同種だと縄張り意識が出るのでしょうか。

koruri若♂青3


餌探しは尾羽を扇のように広げて腰を上下に激しく振り ダンスをします。
トラツグミのトラダンスに似ています 虫を追い出すのでしょうね。
その様子は暗くて撮れていませんでした。


koruri若♂青4


日が当たるともっと綺麗な青が出るのですが、中々ブッシュからは出て来てくれません。



koruri若♂青5


今年はコルリの当たり年のようです。
お山では中々姿を見せてはくれないのに、こんなにイッパイ撮らせてくれて幸せです。
翌日 三羽になってないかと期待して出かけたら、やはりそうは問屋が...
青い子が消えて先客だけが残っていました。

別窓 | 夏鳥 | コメント:6 | トラックバック:0 
コルリ
2008-09-11 Thu 21:26
昨日 川のカイツブリ思うようには撮れなかったけど、あまりの暑さに恐れをなして今日はMFの公園に行きました。
ヤブサメが遊んでくれた植え込みに着き何か居ないかなとイスを出して座っても何も見当たりません。
ここは そろそろキビタキやオオルリ、コサメビタキ、果てはオオタカなどが出るフィールドです。
天気もいいし秋めいて涼しいので暫く座ってると、右手から何かが飛んできました。
又 ヤブサメが入ったのだなと双眼鏡を取り出し覗いてみると、少し大きめで脚が長い。
コルリです が 色が無い ♀だなと目で追います。
ま 今年は成鳥♂が不満足で欲求不満に終わってるので♀でもきっちり撮っておくかとカメラをセットしました。

画像は全てクリックすると大きくなります。

koruri♂若1

胸の辺りに斑模様が残っていて今年生まれた若鳥のようですね。

koruri♂若2


こうして見るとオオルリやキビタキの♀タイプ若と良く似ていますねぇ。

koruri♂若3


koruri♂若4


koruri♂若5


背中の部分に日が当たると ( ̄0 ̄)/ オォー!! 青い ♂なんだ。


koruri♂若6

若い♂なので警戒心が少ないのでしょう 良く遊んでくれました。


koruri♂若7

完全な青いコルリになるのには最低3年は掛かるそうです。
ちゃんとここを覚えててくれて2年後には綺麗になって帰って来て欲しいものです。
脚の付け根、「ふしょ」と言われる部分は成鳥では青いんです この若もその部分は青みが掛かった色です。

koruri♂若8

目の部分はちょっとピン甘ですが後のボケが上手く出ました。
この 根っこに留まってくれる時は何故かピントが合わなくて (ヘ;_ _)ヘ ガクッ


koruri♂若9

水場の方はキビタキ成鳥♂が出たそうですが、人が多くて遠慮しました。
明日は 何が出てくれるのでしょうか (((o(^。^")o))) ワクワク

別窓 | 夏鳥 | コメント:2 | トラックバック:0 
カイツブリ雛
2008-09-10 Wed 23:52
昨日は電動自転車の不調で断念した上流のカイツブリを見に気合を入れて行って来ました。
お天気は上々、朝のうちは涼しいのでV(○⌒∇⌒○) ルンルン でも幾ら電動アシストでも漕ぐと暑くなってきました。
汗だくになって着いた頃には日差しが強くなっていて河原は陰がありません。
カイツブリは葦の中に隠れてよく見えませんが隙間から何とか...

写真は全てクリックすると大きくなります。

カイツブリ雛1

親が餌を持ってきました 待ちかねたチビちゃん。

カイツブリ雛2

ボクも~~~~~ 早くちょうだいよ~~

カイツブリ雛3

どうやら トンボを貰ったようで飲み込めずにのつこつしています。


カイツブリ雛4

親の背中に乗ってるのは末っ子のようです。
見やすいところには中々出て来てはくれません、背中に乗せて貰えるのは何時まででしょうか?

カイツブリ雛5

あまりの暑さに昼ごろに退散、MFの公園に...
水場には何人かのカメラマンが居て、朝にオオルリ♂若が出たとのこと。
待ちましたがムシクイとメジロ、ヤマガラ、シジュウカラくらいしか来てくれません。
昨日 私が帰った7分後にコルリが出たと言うので今日は粘りますよ。

これは ムシクイ 脚がピンクなのでエゾムシクイのようですね。 
頭の部分と体の部分が色が違って見えるのも鳴き声がピッと言うのも...


mushikui

オオルリの♀タイプ若がやってきましたが、幾ら見ても青いところはありませんねぇ。

オオルリ♀タイプ若

それから 待つこと数時間 4時前になって又オオルリ。
正面向いて椿に止まっているのは  わお!w(*・o・*)w 肩の部分が濃いブルー。
暫く様子を伺って一気に水のみに。

ooruri♂若1

先日撮ったのとは色合いが違います とても深い青です。

ooruri♂若2

頭や顔の部分も濃い茶色 素晴らしい!!

ooruri♂若3

そこへ キビタキの♀タイプが追い払いに...

kibitaki♀タイプ

ヒエラルキーは キビ♀>キビ♂>オオルリ 見たいです。
体の大きさだけではないのですねぇ。

後は キビ♂とコルリが出れば言う事無いとばかり5時半過ぎまで粘りましたが、やってきませんでした。
お天気が続きそうですから又明日に期待ですね。


別窓 | 夏鳥 | コメント:0 | トラックバック:0 
秋の渡り 本番
2008-09-09 Tue 23:35
青いのや黄色いのが出だして渡りも本番になってきました。
日曜日 所用で出かけられず朝起きてみるといいお天気で嫌な予感が...
昼過ぎ 水場にコルリの若が出たと言う知らせがあり (〃_ _)σ∥イヂイヂ・・・ おまけにオオタカの狩りのシーンもあったそうな。
翌日は水場も盛況で場所もないことから遠慮し、お池の方に回ってみました。
流れ込み部分に昨日水場に続いてコルリが出たらしいのです。
何時もカワセミが留まってた杭は無くその部分にムシクイらしきのがウロウロしています。
ふと ヒヨドリより小さい鳥がフライングキャッチしていますが、飛び方が華麗。
背中が赤茶色 頭が角ばって黒い ( ̄0 ̄)/ オォー!! サンコウチョウ!!
慌てて機材をセットし終わると意地悪な事に西の方面に飛び去りました。
待つこと数時間、帰って来ましたが華麗な飛翔に観察さえままならぬような状況でした。
そして 今日 川の上流にカイツブリの雛が孵ったというので行ってみようと、ルンルン 出発。
( ̄± ̄?)ん? 電動自転車のバッテリーが満充電した筈なのにインジケーターが一個しか点いてない。
河原のベンチに座ってしばし思案、私のやくざな心臓は自力ではこの登坂を登るのは無理と判断してMFへ進路変更。
水場は午前中草の刈り込み作業とのことで、お池に回ってみてもサンコンちゃんは居ません。
ここ2-3日 コルリの目撃情報がある場所に行ってみると、そこには愛想の良いヤブサメが居ました。
先日のリベンジとばかりじっくりと撮る事が出来ました。

画像は全てクリックすると大きくなります。 今日のは是非大きくしてご覧下さい。


yabusame1

見返り バックの白トビが惜しい。

yabusame2

座り込んでしまいました。


yabusame3

何か上のほうが気になるようです。

yabusame4

中々いい姿勢ですねぇ。


yabusame5

テレ端 ドアップで。

yabusame6


これくらい鮮明にコルリ成鳥を撮りたかったなぁ。
慌てず 落ち着いて撮ればいいものを (〒_〒)ウウウ
さて 明日は何が出てくれるでしょう 黒いのや赤いの 楽しみ (*⌒ー⌒) にこっ♪



別窓 | 夏鳥 | コメント:0 | トラックバック:0 
秋の渡り その後
2008-09-06 Sat 21:41
キビタキ♂成鳥の素晴らしい色合いのに出会えたのにレリーズの不調でブレ気味のが多くチョット不満だったので、翌日も出かけてみたら打って変わって出が悪かったのです。
♀は何度か出たものの♂は姿を現しません ( ̄ヽ ̄;)うーん
と そこへ赤茶色の鳥が...   \( ̄± ̄)/わお! サンコウチョウだぁ。
ヒラヒラと華麗に飛び回りじっとしていません 慌ててピントも合わないままシャッターを切ってしまい証拠写真にはなったものの掲載するには忍びなく断念しました。
そして 今日早めに出かけて水場に張り付いて居た所キビ♀位しか出ません。
そこへ 裏の方に行ってらした方が「見たことのない鳥を撮った」と...
カメラを見せてもらうと何だかトケン類のような形です 取りあえず駆けつけて見ると...  ツツドリです。
空抜け、枝被り、見えるところは大きすぎ、下がると枝が...

画像は全てクリックすると大きくなります。


ツツドリ1

縦構図にして再度 でも色収差が出てますねぇ。

ツツドリ2



直ぐに飛び去ってしまい見失いました。 
まあ 初見ですのでまずまずです。
その後 うしろの林でキビタキ♂が居るとのことで行って見ましたが、遠くて...
きっと水場に来るに違いないと戻って待つこと数時間。
諦めて帰った人を尻目に粘ってみました。
雨の予報は当たらず4時になっても結構明るいのでとことんまで頑張ってみました。
4時を10分も過ぎた頃キビ♀に続いてオオルリ若♂がやって来て緑をバックに枝どまり。

オオルリ♂若1

それを キビ♀が追い出し、その後にキビ♂

キビタキ♂6


キビタキ♂7


続いて ムシクイ これはどうやらメボソのようです。

メボソムシクイ


そして キビ♀が居なくなったのでか オオルリ再登場。
やはり 綺麗ですねぇ 来年はもっと綺麗になって戻ってきてね。

オオルリ♂若2


いよいよ 秋の渡りは本番のようで楽しみになってきました。
コルリもノゴマもコマドリも 目が離せません。



別窓 | 夏鳥 | コメント:7 | トラックバック:0 
秋の渡り 
2008-09-04 Thu 19:55
コルリの素晴らしい藍をもう一度と思い翌日早朝から出かけて見ましたが、やはり抜けてしまったようです。
ヤブサメが同じ場所に居ましたが動きが早くて 手強い (T^T)
目が止まってても体のどこかが動いて居ます。

画像は全てクリックで大きくなります。


ヤブサメ1


ヤブサメ2


その後 ここには何も居なくなりました。
夏の間に草が繁りうっそうとしていた水場の整備をお願いして手入れをしてもらい、少し粘ってみる事にしました。
ムシクイやキビタキ♀は時々見かけて居たのですが、今日はかなり頻繁に出てきてくれます。
掃除したからと言うわけでもないのでしょうが...
センダイムシクイ2、キビタキ♀2、 キビタキは一つは幼鳥のようです。
この夏 ここではどうやら繁殖したようです。
♂が出てきてくれるといいのにと思いますが中々出てきてはくれません。
一緒に撮っていた人たちが帰って私一人となり、日も高くなってきたのでちょっと昼休みかなと思ってたら何か黄色いものが...
双眼鏡で覗いてみると( ̄0 ̄)/ オォー!! キビタキ成鳥♂です。
春先から居るのだとしたら頭が茶色だったのだけどとても綺麗になっています。

キビタキ1

やっと 水呑場にやってきてくれました。

キビタキ2

胸のオレンジ色が見事です。

キビタキ3


キビタキ4

この分だと随分長く楽しませてくれるでしょう。


キビタキ5


後半 カメラのレリーズが不調でブレが多かったのですが これだけ撮れれば満足です。
スコープを TSN884 に変えてみました。
ピントがシビアですが決まるとすごいです。

別窓 | 夏鳥 | コメント:0 | トラックバック:0 
| ankoの鳥撮り帖 |

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。