身近の鳥たちを観察しながら悪戦苦闘の撮影を続けています。 10倍機コンデジにはじまり一眼超望遠、デジスコと全てに手を染めた結果、どっぷりと鳥の世界に嵌ってしまいました。
http://anko55.blog5.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
田んぼ その後
2008-08-27 Wed 18:29
タマシギの♀を見損なってからはがっかりとして気分がそがれていました。
が しかしオオハシが入ってるとの情報が入ってきておっとり刀で出かけて見ました。
オオハシ ?? まさかあの大きな嘴のコスタリカに居たやつではないよね (x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ!
田んぼだからもしかしてオオハシシギってのが居るんかなと調べて見たら〔〕ヽ(・・*) ピンポーン♪
現地に到着したら8時半に出立されたとのこと (w_-; ウゥ・・
かなり貴重な鳥だったらしい 南の方に飛んだというので探索に...
セイタカもあの後居なくなったというので居るのは タマ若、ムナグロ、ツバメチドリ、タカブシギ くらい。
昨年 セイタカが入ってた遊休地にも何も居ない。
その近くに水の張ってある遊休地があって何かいる...
オオハシシギなるものは見た事が無いので判らないけど、キアシやアオアシ、タカブ、イソ のどれでもないのが一羽餌をとってました。
見たことのある人を呼んでみてオオハシではないことは判ったけどやっぱり不明。
バーダーの人が持ってた図鑑と見比べて見ると、クサシギのよう。
しかし クサシギは下面が真っ白の筈で、そこにも居たので明らかに違う。
下腹が全体にベージュ色で脇腹が赤っぽく、下尾筒が黒っぽいのです。
遠くて不明瞭ですが...  画像は全てクリックで大きくなります。

クサシギ1

一緒に居たクサシギより一回り小さく、イカルチドリより少し大きいかな。

クサシギ2


まさか コシグロクサシギじゃ... (´▽`*)アハハ  腰の辺りが見えませぬ。
ともかく 変な色合いのクサシギということにして置きます。
後は何も無いので先日のセイタカの優雅な姿を...

セイタカ7

セイタカ8

鏡面のように撮れました。

セイタカ9


セイタカ10


MFの公園はコルリらしきのがチラと見えたのですが、確認には至りません。
ヤブサメも入ってるようです。
天気が悪いのでなかなかいいのが撮れなくて(〃_ _)σ∥イヂイヂ・・・
スポンサーサイト
別窓 | シギ・チドリ | コメント:4 | トラックバック:0 
もう秋? 田んぼめぐり
2008-08-23 Sat 13:22
京都五山の送り火が済むと秋の渡りがそろそろ...
MFではムシクイなどが見られるようですが、田んぼにも秋の使者がやってきたようです。
夏の間探し続けてたタマちゃん♀が居る~~~~とのことで、以前のパンクの悪夢がふと頭の中をよぎりましたが振り切って出かけてまいりました。
東向きの田んぼの遠い彼方に逆光のタマ夫婦がいました 
夜明け直後にはウロウロとしてたそうですが今は草むらの中 ┐(´∇`)┌
カラスがやって来て草むらから逃げ出した♀をやっと捕らえました。
画像は全てクリックすると大きくなります。

タマ♀

東の畦にはジシギ、どうやらチュウジと言う事ですがこの見分けは大変にムツカシイ。

ジシギ

胸の黒くないムナグロが10数羽 ヒバリシギは草丈より小さくてボツ。

ムナグロ1

ツバメチドリも居ました。
春の可愛い涎掛けは無く地味ですが目は可愛いですね。

ツバメチドリ


そして別のポイントには水辺の貴婦人 セイタカシギとタカブシギ。
セイタカシギは成鳥だということですが昨年は若だったので嬉しかったです。

セイタカ1

セイタカ2


タカブシギは頭の辺の毛がポヨポヨとしてて若なのかなと思いました。

タカブシギ

タマ♀の姿 もう少し綺麗に撮りたかったので翌々日の早朝に出かけて見ました。
早朝 とても寒かった (^^ゞ ので夜明け前に到着は無理でした。
7時に着くと最早太陽はかなりの高度まで上がってて眩しい (;´Д⊂)
しかも 昨日までいたらしいタマ♀は見当たらず、草の陰に隠れた♂も角度を工夫して見ないと見えません。
昨日に来れば良かった 後の祭りです。 (つд・)エーン
ムナグロたちもここには居ず一本西のキャベツ畑に居ましたが畑の主が肥料を撒きに来て┐(´∇`)┌
仕方なくセイタカのポイントに移動。
カルガモとシンクロしてました。

セイタカ3

何度見ても優雅で見飽きませんね。
伸びをしたり餌を啄ばんだり 飛んだ所は撮れませんでした (w_-; ウゥ・・

セイタカ4


セイタカ5


セイタカ6

田んぼの主がやってきて周りを整備しだしました。
彼の言うにはここは今日限りで水を抜き野菜畑にするとの事 今日来て幸いでした。
水がどんどん減ってきて干上がってきたので移動。
タマちゃんポイントにはムナグロが帰って来ており、ツバメチドリは先ほどまでいたそうな。
水浴びするムナグロ。

ムナグロ3

胸の黒いのも居ました。

ムナグロ4


干拓地はこれからはシギチが楽しみです。
昨年はホウロクシギなどと言う内陸部では珍しいのが入りましたから、今年も期待できそうです。
私ににはちょっと遠いのとだだ広すぎ...
炎天下のパンクは生命の危険が (´▽`*)アハハ  クルマは農作業の邪魔だしミゾにはまってもねぇ...



別窓 | シギ・チドリ | コメント:4 | トラックバック:0 
| ankoの鳥撮り帖 |

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。